標準拡大


東金市社協_児童福祉
子育てサロン「ぽっぽ」

25年度の新規事業です。
未就学のお子さんを持つおとうさん、おかあさんの交流の場づくりを目的として、ふれあいセンターの和室を会場に実施しています。


[ 平成25年度 ]
日にち毎月第3木曜日
会 場ふれあいセンター 和室
内 容 子育てサロン「ぽっぽ」
未就学のお子さんを持つおとうさん、おかあさんの交流の場づくりを目的として、ふれあいセンターの和室を会場に実施しました。 初めての取り組みのため、何人の参加者が来ていただけるか不安でしたが、当日(2013/5/16)は40名を超える参加者があり、とてもぎわっていました。 運営には主任児童委員さんが携わっていますので、子育ての上での困りごとの相談にも応じます。 今後、毎月第3木曜日に実施して参りますので、ぜひおいで下さい。
25子育てサロン「ぽっぽ」 25子育てサロン「ぽっぽ」
25子育てサロン「ぽっぽ」

東金市社協_親子ふれあいクッキング

 親子で一緒に料理を作り食べることで、普段気がつかない親への感謝、子どもの成長を見直す機会になればと実施します。
子どもたちは、自分で作った料理をおいしそうに全部食べていました。


[ 平成27年度 ]
日にち2016年2月20日
内 容 「食育」や「調理」を通じた親子の交流を目的として本事業を実施しました。
東金市食生活改善協議会の皆さんの協力を得て、楽しく調理することが出来ました。
食後には豆つかみゲームを実施、お箸の使い方も学ぶ事が出来ました。
27親子ふれあいクッキング 27親子ふれあいクッキング
27親子ふれあいクッキング

[ 平成26年度 ]
日にち2015年2月14日
内 容 食生活改善協議会推進員のみなさまを先生にお迎えし、親子ふれあいクッキングを実施しました。今年のメニューは太巻き寿司とチョコボール。
先生やお父さん・お母さんの手助けを受けながら、一生懸命ハート型のお寿司を作りました。
終了後はレクリエーションとして箸で豆つかみゲームをして、楽しく過ごしました。
26親子ふれあいクッキング 26親子ふれあいクッキング
26親子ふれあいクッキング

[ 平成24年度 ]
日にち2013年2月2日(土)
会 場ふれあいセンター
内 容 食育を通じた親子のふれあいを目的として、親子ふれあいクッキングを開催しました。
東金市食生活改善協議会・東金市健康増進課の皆さんの運営協力と、千葉県ヤクルト販売㈱から協賛があり、ヤクルトの原さんには「お腹の健康の話」と調理指導をしていただきました。ヤクルト製品を使った少し変わった料理が参加者に好評でした。
親子同士の交流だけでなく、同じ班になった家族のお子さん同士がお手伝いし合うなど、和気あいあいとした雰囲気でした。
24親子ふれあいクッキング 24親子ふれあいクッキング
24親子ふれあいクッキング 24親子ふれあいクッキング

[ 平成23年度 ]
日にち2012年2月4日(土)
会 場ふれあいセンター
内 容 親子ふれあいクッキング~バレンタイン大作戦~
東金市食生活改善協議会のみなさまが先生となり、ケーキずし、おしゃれポテトサラダ、チョコボールなどを作りました。 チョコボールのカップには参加者がそれぞれ絵を描き、個性あふれるかわいい作品ができあがりました。
23親子ふれあいクッキング 23親子ふれあいクッキング
23親子ふれあいクッキング 23親子ふれあいクッキング


東金市社協_出産祝事業

 出産のお祝いです。子どもの誕生を祝し、お祝い品(紙おむつ)を贈呈し、子育てを支援します。


内容紙おむつ1パック。
(新生児用・S・Mサイズの用意があります)
対象市内の居住、または東金市へ出生届をした方で、生後1年以内。
申し込み市社協へお越しください。
出産祝い

東金市社協_こどもの遊び場設置助成事業

 市内各地区等が自主管理する「こどもの遊び場」へ遊具等の設置、補修、補充に対し、助成金を交付します。


助成額所要額の1/2とし、限度額は以下のとおりです。
(1)新設   20万円
(2)補修・充  5万円
(3)砂場砂補充 3万円
申し込みお住まいの地区社協又は、市社協へお申し込み下さい。

東金市社協_交通遺児援護基金

 陸上交通事故などでお父さんやお母さんを失った18歳未満の遺児及び18歳未満の遺児のいる世帯に、激励のための見舞金などを支給しています。
基金の原資は、個人、団体、企業等からの寄附金を基にし、そこから発生する果実(利息)をもって事業を実施しています。
くわしくはこちらをクリックしてください。

前のページへもどる

個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ