標準拡大


東金市社協_ボランティアセンター

 市内で活動するボランティアグループ、市民活動団体の活動のお手伝いやこれから活動を始めたい人たちをサポートします。
またボランティア情報誌、団体の発行する機関紙、講座・イベント案内、ボランティア募集、団体助成案内を掲示しています。


開設日月〜金曜日 9:00〜17:00
(上記以外は、事前に利用申し込みを頂けば利用できます)
ボランティ相談月〜金曜日 13:00〜17:00
ボランティアコーディネーターが相談をお受けします。

ボランティアセンターからのお知らせ・NEWS

市民活動サポート広場

 ボランティアセンターでは、自主的・自発的に取り組んでいる市民や、市民活動団体のみなさんの活動の支援として「市民活動サポート広場」を設置しています。
 市民活動サポート広場ではボランティアに関する相談、登録、紹介、連絡調整、情報収集・提供、ボランティア保険の受付などを行っています。みなさんの活動の拠点として、情報交換の場所としてぜひお越しください。


市民活動サポート広場

活動スペース
多目的室 情報掲示コーナー 作品展示コーナー
◆多目的室 ◆情報掲示コーナー ◆作品展示コーナー
書架 談話スペース
◆書架 ◆談話スペース
多目的室 作業・会議・打合せなど、団体の集まりにご活用ください。
情報掲示コーナー ボランティア、市民活動の情報が満載!活動のお知らせにご利用ください。
情報掲示希望は担当者にご相談下さい。
作品展示コーナー 市民の方が作成したものや写真などを展示、掲載しています。
書架 市民活動やボランティアに関する書籍、小説などの一般書籍も置いています。
貸し出しもいたしますので、お気軽にお越しください。
談話スペース 自由に使える空間です。簡単な作業・打合せなどはもちろん、お友達同士での雑談や休憩にご利用ください。

設置備品
パソコン 印刷機 インクジェットプリンタ
◆パソコン ◆印刷機 ◆インクジェットプリンタ
点字プリンタ 裁断機など
◆点字プリンタ ◆裁断機など
パソコン Word、Excelをご利用いただけます。皆さんの活動で使う資料作成にどうぞ。
ご利用は無料です。
印刷機 1製版につき100円 印刷20枚につき10円 ※用紙はご持参ください。ご利用の際は担当者にご確認ください。
インクジェットプリンタ パソコンで作成した資料の印刷ができます。1枚10円
点字プリンタ 点字を印刷するためのプリンタです。1枚5円
裁断機など その他作業に使う備品なども用意しています。
担当者にご確認の上、ご活用ください。
東金市ボランティア・市民活動センターリーフレット こちらから
東金市ボランティア・市民活動センターのリーフレットをご覧いただけます。
東金市ボランティア・市民活動センター リーフレット[3828KB]

※印刷される方はA4の両面印刷(短辺閉じ)を推奨いたします。
 印刷したものを3つ折りにしていただくと、配布しているリーフレットと
 同じ形になります。

 閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。
ダウンロードはこちら 

東金市社協_登録団体一覧

[登録団体一覧]はこちらからご覧ください。

 閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。 ダウンロードはこちら 
東金市社協_ちょっとボランティアしませんか?

 使用済み切手、テレホンカード、書き損じハガキ、プルタブを集めています。ご協力いただいた品物は、業者で買い取っていただき、福祉用具の購入やボランティア事業で活用します。
ボランティアセンターでは、使用済み切手の整理に協力して下さる方を常時募集しています。ちょっとだけボランティアしませんか?
『ちょボラ速報!』はこちらをご覧ください。

東金市社協_ふれあいサロン

 ボランティアセンターへたくさんの人が集まってくれるように、また、新たなボランティア活動者の発掘のために、月替わりのメニューでふれあいサロンを開催しています。


[ふれあいサロン・平成22年度の活動内容]はこちらをご覧ください


[ 平成23年 ]

5月 春の寄せ植え それぞれが思い思いのお花を選び、寄せ植えを作ります。参加者へ、簡易マザーズホーム等のガーデニングの協力をお願いしています。
[講 師]あきば園 秋葉英喜さん・秋葉やよいさん
23サロン寄せ植え
6月 春のふるさと
バスツアー
自分のふるさと(東金市)をもっと好きになってもらうため、市内の観光名称や史跡を巡ります。観光ボランティア養成も目指しています。
[講 師]東金市産業振興課 戸村寿彦さん
11月 ふれあいクラシックコンサート カルテットノッツ、平田暢さんの出演によるクラシックコンサートがふれあいセンターで行われました。
カルテットノッツは今年で6回目の出演。会場の雰囲気にもすっかり慣れていました。
お客さんとの距離が非常に近いことが特徴のコンサート。11月にしては少し暖かい日でしたが、素敵な午後を過ごしていただきました。

23ふれあいクラシックコンサート23ふれあいクラシックコンサート
23ふれあいクラシックコンサート
1月 押し花教室 下山まゆみさんを講師に、ふれあいセンターで押し花教室を開催しました。押し花作品で作った額を作成。 時間に余裕があった方には、本会福祉テレホンサービスのご利用者にお送りするための押し花はがきの作成にご協力いただきました。

押し花教室押し花教室
東金市社協_講座・イベント

 各種ボランティア養成講座・イベントを開催しています。


[ 平成28年度 ]

ボランティア養成講座
「はじめてのボランティア」
日にち 2016年6月7日
内容 ボランティアをしてみたいけど・・・という、ボランティアに興味があり、最初の一歩を踏み出そうとしている方を対象として養成講座を開催しました。
「ボランティアとは?」という基礎的なお話の後、「ボランティア体験」としてガイドヘルプをしていただきました。
今後、新しい活動につながれば嬉しいです。

ボランティア講座イメージ


[ 平成27年度 ]

夏休みボランティアスクール
開校式
日にち 2015年7月17日
内容 夏休み期間を活用したボランティア体験プログラムに、30名の方が申し込みをしてくださり、開校式を行いました。
ボランティア活動に際してのオリエンテーションの後、視覚障がいについて学び、ガイドヘルプ体験を実施しました。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
ボランティア養成講座
「レクリエーション講座」
日にち 2015年11月9日
内容 城西国際大学の松下先生を講師に、「明日から使えるレクリエーション」として、講座を開催しました。
地域のボランティアさんや施設の職員さんが参加したこの講座では、「楽しくなければレクではありません」という先生の言葉どおり、楽しみながら学ぶことが出来ました。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
ボランティア講座イメージ
ボランティア養成講座
「手話でこんにちは」
日にち 2016年3月5日
内容 聴覚障がいに関する理解を広めることと、ボランティアの発掘・養成を目的に講座を開催しました。
講師には東金市聴覚障害者協会の西谷さんをお招きし、手話のレクチャーなどを織り交ぜながら、和やかな雰囲気で学びの時間を持つことが出来ました。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
ボランティア講座イメージ


[ 平成27年度 ]災害ボランティアセンター研修会

災害ボランティアセンター
立上研修会
日にち 2016年3月19日
内容 災害ボランティアセンターについて理解を深めていただくことを目的に研修会を開催しました。
今回は実践的な訓練の手前の、入門編という形で実施しました。
平成28年度は次のステップの研修・訓練を開催する予定です。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
ボランティア講座イメージ


[ 平成26年度 ]

視覚障がい者誘導支援ボランティア養成講座
日にち 2014年5月20日
内容 視覚障がいのある方を誘導する「ガイドヘルプ」の講習会を開催しました。
2週にわたっての講習の第1回目として、基礎的知識と階段の上り下りなどの実習を行いました。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
ボランティア講座イメージ
夏休みボランティア体験報告会
日にち 2014年8月29日
内容 夏休み期間中を利用したボランティア体験の報告会をしました。
それぞれが体験したことと、感じたことを発表しました。
報告会後は、同日夜に開催される星空映画会のためのポップコーン作りをお手伝いしていただきました。

ボランティア講座イメージ
ボランティア養成講座
「手話でこんにちは」
日にち 2015年3月14日
内容 聴覚障がいに関する理解を深め、聴覚障がいのある方々と共に障がい福祉活動を実践できるボランティアの養成を目的として、3週間に渡ってボランティア養成講座を開催しました。
聴覚障がいについてのお話には真剣に耳を傾け、手話体験時には『「お元気ですか?」はどうすれば?』など、コミュニケーションをとるためにどうすればいいか一所懸命学んでいる姿が印象的でした。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
ボランティア講座イメージ
ボランティア養成講座
「レクリエーション講座」
日にち 2015年3月19日
内容 地域で高齢者サロン活動などをしているボランティアや、福祉施設で働く方を対象にレクリエーション講座を開催。ショートレク、歌に合わせて体を動かすレク、身近な道具を使ったレクなどを体験していただきました。
「楽しくなければレクリエーションではない」と講師の松下先生からお話があり、楽しみながら参加していただきました。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
ボランティア講座イメージ


[ 平成25年度 ]

夏休みボランティア体験
オリエンテーション
日にち 2013年7月19日
内容 夏休みの期間を利用し、ボランティア体験をする子どもたちを対象に、事前のオリエンテーションを実施しました。
オリエンテーションは終了しましたが、「やっぱり参加しておけばよかったな」と思ったらお気軽にお問合せください!!

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ

観光ボランティア養成講座
フォローアップ講座
日にち 2014年3月4日
内容 11月に実施した観光ボランティア養成講座受講者に対してのフォローアップ講座を開催しました。 今回も八鶴湖に出て現場実習。最福寺や本漸寺、東金御殿にまつわる歴史を集中学習しました。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ
観光ボランティア養成講座
日にち 2013年10月4日
内容 ふるさとをもっと好きになってもらう為に、社会福祉協議会で実施している「ふるさとバスツアー」。 その案内ボランティアの養成を目的とし、講座を開催しました。2日間にわたり座学とフィールドワークを実施。今度はバスツアーに参加をしながら経験を積んでいただきたいと思います。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ

レクリエーション講座
「明日からできるレクリエーション」
日にち 2014年1月27日
内容 地域のいきいきサロンを運営しているボランティアさんや、福祉施設の職員さんを対象にレクリエーション講座を開催しました。 城西国際大学の松下先生を講師に及びし、レクリエーションに関する座学のあと、具体的なメニューの紹介をしていただきました。

ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ ボランティア講座イメージ


ボランティア養成講座[ 平成24年 ]

ガイドヘルプボランティア養成講座
日にち 2013年2月13日(水)
内容 ふれあいセンターを会場に、ガイドヘルプのボランティアを養成する講座を開催しました。
講師には視覚障害者総合支援センターちば(社会福祉法人愛光)所長の高橋恵子さんと、歩行訓練士の中川淳さんにお越しいただきました。 午前は高橋所長から、視覚障害者についてのお話し。時折冗談を織り交ぜながらのお話は、参加者を引きつけていました。 午後は中川さんから、ガイドヘルプの入門的な部分での体験について指導いただきました。「2人分の幅と高さをしっかりと認識すること」がまず、一番大事とのことです。

ガイドヘルプボランティア養成講座 ガイドヘルプボランティア養成講座 ガイドヘルプボランティア養成講座

観光ボランティア養成講座2
日にち 2012年11月1日(木)
内容 9月に実施予定であった2回目の観光ボランティア養成講座が台風で延期となり、この度開催することができました。八鶴亭で食事をした後、ご厚意で建物の中を見学し、歴史的建造物を堪能。その後、八鶴湖周辺を散策しました。

観光ボランティア養成講座 観光ボランティア養成講座 観光ボランティア養成講座
観光ボランティア養成講座
日にち 2012年9月25日(火)
内容 東金市の観光について学び、観光をPRする人材の育成を目的に講座を開催しました。講師に東金市観光協会の戸村さんをお迎えし、東金の意外な観光スポットなどについてお話をいただきました。
東金にたくさんのお客さんが遊びに来てくれるよう、頑張って頂きたいと思っています。

観光ボランティア養成講座 観光ボランティア養成講座

夏休みボランティア体験報告会 & 災害ボランティア養成講座振り返り会 [ 平成24年 ]

夏休みボランティア体験報告会 & 災害ボランティア養成講座振り返り会
日にち 2012年9月5日(水)
内容 夏休みを通し、様々なボランティアを体験した子どもたちの報告会と、災害ボランティア養成講座で石巻市に行ったメンバーによる振り返り会を同日に行いました。
午前は報告会。1人で3か所も体験した子もいたり、「また来年来ます」と言って帰る子もいたり、それぞれ思い思いの体験を教えてくれました。
午後は報告会。参加者が被災に行っての感想を述べた後、「東金市で災害ボランティアセンターが必要となったら」について意見交換。この日だけではまとまらず、宿題となりました。
子どもから大人まで、様々な年代のみなさんがこの夏を振り返ってくれました。この夏の体験を忘れずにいただければいいなと思います。

ボランティア体験報告会 ボランティア体験報告会
ボランティア体験報告会

災害ボランティア養成講座 [ 平成24年 ]

災害ボランティア養成講座②
日にち 2012年8月28日(火)
内容 2週にわたり石巻市を訪れました。
今回は日和山公園から石巻市内を見渡し、その被害の大きさを再確認することから始りました。
石巻市災害ボランティアセンターのご担当者からお話のなかで、震災後1年半が経ち、災害ボランティアセンターの役割がどのように変化してきたかについてお話を聞きました。
意見交換などを経て、参加者それぞれが感じたことがあったと思います。

災害ボランティア養成講座 災害ボランティア養成講座
災害ボランティア養成講座
災害ボランティア養成講座①
日にち 2012年8月21日(火)
内容 石巻市へ行き、災害ボランティアセンターのご担当者のお話しを聞いてきました。
震災発災時の緊迫感あるお話を、参加者一同聞き入っていました。
また、災害ボランティアセンターを運営していく中でのコーディネート事例などを聞き、とても中身の濃い時間を過ごしました。
午後は海岸線へ出て、ごみ拾い。ほんの少しだけのボランティアをさせていただきました。

災害ボランティア養成講座 災害ボランティア養成講座
災害ボランティア養成講座
災害ボランティア養成講座
オリエンテーション
日にち 2012年7月31日(火)
内容 8月に実施する石巻市での学習を前に、オリエンテーションを実施しました。
東金市総務課より「東金市で災害が発生したら」という内容のお話しがあり、ボランティアセンターからは「災害ボランティアセンターとは?」について説明しました。
中学生から退職された世代まで、幅広くご参加いただきました。
8月には、参加したメンバーでチームとなり、石巻市へ行ってきます!

災害ボランティア養成講座オリエンテーション 災害ボランティア養成講座オリエンテーション

東日本大震災被災地支援ボランティア [ 平成23年 ]

東日本大震災被災地支援ボランティア 日にち 2012年3月17日(月)
内容 東日本大震災で被害を受けた地域の支援を目的として、支援ボランティアを募り、宮城県石巻市などへ向かいました。 現地では献花台の清掃をしたり、仮設住宅へ物資を届けながら傾聴活動をしました。 震災後、実際に東北へ来たのは初めてというボランティアが多く、「自分にできること」を参加者それぞれが感じ取っていたようです。 今度も被災地支援の取り組みを行う予定ですので、本会広報紙やホームページをチェックください!

東日本大震災被災地支援ボランティア 東日本大震災被災地支援ボランティア
東日本大震災被災地支援ボランティア 東日本大震災被災地支援ボランティア

レクリエーション講習会[ 平成23年 ]

ハンドベルで脳のトレーニング 日にち 2012年2月13日(月)
講 師/内容 東金市健康増進課 石田さんの指導により、ハンドベルをつかったレクリエーション講習会を開催。 絵を使った簡単が楽譜が用意されていたので、誰にでも簡単に、楽しくハンドベルを演奏することができました。 中には、地域でいきいきサロンをされている方や福祉施設の方も参加されました。 地域での交流などにぜひいかがですか?

レクリエーション講習会 レクリエーション講習会
レクリエーション講習会

ボランティア塾[ 平成23年 ]

福祉教育サポーター
養成講座
日にち 10月29日(土)
講 師/内容 パラメディカル㈱の木村さんにより、車いすの使い方、高齢者疑似体験セットの使い方についての講座を開催しました。
この講習を重ねていくことで、市内の小中学校へ総合学習のお手伝いに伺うボランティアさんの養成を目指しています。

23ボラ塾10月 23ボラ塾10月

福祉とボランティア 日にち 9月10日(土)
講 師/内容 茂原市にお住まいの出越康弘さんにお話をしていただきました。 電動車いすでの生活のことや出越さん自身の半生について聞くことで、参加者からは「改めて出越さんの魅力を感じた」という声がありました。

23ボラ塾9月

観光とボランティア 日にち 7月23日(土)
会 場 大多喜町周辺
講 師 東金市観光協会 戸村寿彦さん
大多喜町観光協会
23ボラ塾6月

災害とボランティア 日にち 6月25日(土)
会 場 ふれあいセンター
講 師 山武市社会福祉協議会 須田 高さん
23ボラ塾6月

ボランティアとは 日にち 5月21日(土)
会 場 ふれあいセンター
講 師 城西国際大学 深沢茂樹さん
23ボラ塾5月

ボランティアスクール[ 平成23年 ]

夏休みボランティア体験
オリエンテーション
日にち 7月21日(木)
会 場 ふれあいセンター
内 容 夏休みの期間にボランティア体験を予定している子どもたちへ事前のオリエンテーションを行いました。
東金市社協_ボランティアまつり

 ボランティアより企画され、ボランティアにより準備され、ボランティアの協力により実施されるおまつりです。ボランティアセンターが事務局となり実行委員会を組織し、その中で今年はどんなお祭りにするか話し合われます。
例年、8月の第1土曜日に開催しています。
[ボランティアまつり・平成22年の開催内容]はこちらからご覧ください。


平成27年度

日にち 2015年8月8日
会 場 ふれあいセンター
内 容 第11回ボランティアセンター夏まつり
ボランティアのみなさんによるまつりを開催しました。
会場となったふれあいセンターは、子どもからお年寄りまで500名以上のお客さんで大賑わいとなりました。
実行委員の皆さんの企画で、ステージ、お店、昔遊びなど内容も豊富となり、ボランティア同士の連携も図れたように思います。

夏祭り 夏祭り
夏祭り

平成26年度

日にち 2014年8月2日
会 場 ふれあいセンター
内 容 第10回ボランティアセンター夏まつり
ふれあいセンターを会場に、夏まつりを開催、約600名を超えるお客さんにお越しいただきました。 ボランティアさんにより組織された実行委員会で話し合い、内容をみんなで検討。ステージに、模擬店に、各種お楽しみコーナーに、お年寄りからお子さんまで世代を超えてがふれあえるおまつりになりました

夏祭り 夏祭り
夏祭り 夏祭り
夏祭り

平成25年度

日にち 2013年8月3日
会 場 ふれあいセンター
内 容 第9回ボランティアセンター夏まつり
今年で9回目を迎える夏まつりを開催しました。何か月も前からボランティアによる実行委員会で話合いを重ね、準備をしてきました。
当日は約500名という多くの来場者があり、会場のふれあいセンターは子ども達の楽しそうな声で活気に包まれていました。
ボランティアセンターで実施したアルミ缶リサイクル大作戦では、40kgのアルミ缶を回収することができました。ご協力ありがとうございました。
夏祭り 夏祭り
夏祭り

平成24年度

日にち 8月4日(土)
会 場 ふれあいセンター
内 容 今年で7回目。様々なボランティアグループやボランティアさんにより実行委員会を組織し、皆で話し合いながら内容を決め、開催しました。 当日は約400人のお客さんが来場し、販売やゲームなどを通しそれぞれが交流を深めました。
夏祭り 夏祭り
夏祭り 夏祭り

平成23年度

日にち 8月6日(土)
会 場 ふれあいセンター
内 容 ふれあいセンター全館を利用したおまつり
ふれあいオンステージ(仲通りボラ、田間3区、外口徳見致、杉雄二トリオ、まさあき会、はっぴぃ☆ぼいす、友拡動幸会、ありっぱ、ネガート・ソーレ合唱団)、模擬店(かき氷、パン、ポップコーン、カレー、ミニバザーほか)、遊びの広場(缶釣り、ヨーヨーすくい、缶バッジづくり、紙ひこうきほか)、おもちゃの図書館、ふれあい映画会、アルミ缶リサイクル大作戦、足もみ
夏祭り
協 力 ボランティアセンター夏まつり実行委員会
(田間地区ボランティア、どんぐりの会、ガールスカウト、麦わら帽子、レクリエーション協会、手をつなぐ親の会、個人ボランティア、ボランティアセンター)
東金市社協_ボランティア交流会・センター説明会

 ボランティアセンターの利用方法について説明すること、及びボランティアセンターに登録をいただいている各種団体や個人活動者の交流を目的とし、開催しています。
[ボランティア交流会/センター説明会・平成23年/平成22年の開催内容]はこちらからご覧ください。


[ 平成28年 ]

日にち 2016年4月16日(土)
会 場 ふれあいセンター
内 容 ボランティア交流会・センター説明会
ボランティアセンターの登録や事業に関する説明会と、ボランティア活動をされている各団体・個人のみなさんの交流を目的に実施しました。
今年はアトラクションとして大網白里市笑いヨガ同好会による笑いヨガの指導と、第2部でボランティア団体の皆さんから活動発表をして頂きました。

25ボラ交流会 25ボラ交流会

[ 平成27年 ]

日にち 2015年4月25日(土)
会 場 ふれあいセンター
内 容 ボランティア交流会・センター説明会
第1部ではボランティアセンターの利用やセンターが実施する事業について参加者に対し説明しました。
第2部では、阪神淡路大震災を経験した視点から、百合田則通さんに「普段から準備できること」をテーマにお話をしていただきました。
25ボラ交流会 25ボラ交流会
25ボラ交流会

[ 平成26年 ]

日にち 2014年4月26日(土)
会 場 ふれあいセンター
内 容 ボランティア交流会・センター説明会
ボランティアセンターの説明と、センター登録団体・個人の交流会を開催しました。
説明会では夏まつりの参加や、夏休み期間中のボランティア体験の受入れについて協力を呼びかけました。
交流会ではNPO法人スピリッツより北田知子さんをお招きし、傾聴について学びました。
25ボラ交流会 25ボラ交流会
25ボラ交流会

[ 平成25年 ]

日にち 2013年4月20日(土)
会 場 ふれあいセンター
内 容 ボランティア交流会・センター説明会
ボランティアセンターの利用方法についての説明会と、ボランティアさんの交流会をふれあいセンターで実施しました。
今年の交流会では、城西国際大学の松下やえ子先生にお越しいただき、東日本大震災で被災地支援をされた経験からの、地域のつながりの大切さについて講義をいただきました。
25ボラ交流会 25ボラ交流会
25ボラ交流会

[ 平成24年 ]

日にち 2012年4月14日(土)
会 場 ふれあいセンター
内 容 ボランティアのみなさんの交流会と、ボランティアセンターの登録などについての説明会を同時に開催しました。
交流会では身体障害者福祉会の齋藤さん、芦澤さん、出口さんからそれぞれ「視覚障がい者に出会ったら」というタイトルでお話しをいただきました。
まずは、『あいさつでいいので声を掛けてください』とのこと。関わり合いが増える事で、理解し合えます。
声を掛けるときは、片をたたくなど、話しかけていることを分かりやすく伝える事が大切です。
しかし、注意も必要です。視覚障がい者が一人で歩く時は、電信柱や道路の数などを数えたりながら、集中して歩いています。声を掛けるときは何もしていない時やうろうろしている時、手を挙げている時などがよいでしょう。
また、全く知らない人に声を掛けられると怖い事もあります。やはり、日ごろからの関係づくりが大切ですね。
24ボラ交流会 24ボラ交流会
24ボラ交流会
東金市社協_ボラセンだより

 主に、ボランティアセンター登録者やボランティア活動をされる方を対象におたよりを発行しています。隔月で、偶数月に発行されます。
『バックナンバー』はこちらから

東金市社協_福祉教育

 『福祉教育』についてはこちらをご覧ください。

東金市社協_ボランティア保険

 ボランティアセンターへ登録することで、ボランティア保険に加入することができます。

①「活動保険」
②「行事用保険」
③「福祉サービス総合補償」
④「送迎サービス補償」
くわしくは、ボランティアセンターへお問い合わせください。 東金市社協_ボランティア募集!

 これからボランティアを始めたい方、ボランティアに興味のある方、気軽にお越し下さい。あなたにもできるボランティアが見つかります。

関連ホームページ

 東金市企画課では皆さんの市民活動・ボランティア活動の支援として『市民活動支援制度』や『市民活動ガイドブック』による活動団体の紹介などを行っています。

東金市 企画課ホームページはこちらからご覧ください。【外部リンク】
市民活動ガイドブック
前のページへもどる

個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ